肩こり

肩こりで日常生活がつらいあなたへ

あなたの症状はどれですか?

  • デスクワークで同じ姿勢が多く肩こりがひどくなってきている。
  • 肩がこりすぎてひどくなってくると頭痛、めまいがする。
  • マッサージを受けてもその場だけで改善されていない。
  • 湿布を貼っても薬を飲んでも良くならない。
  • 肩こりが慢性的につらく改善の仕方がわからずあきらめかけている。
  • 肩こりがつらくて寝れない。

もし上記のようなお悩みを抱えていて痛みやシビレを改善したい方は
お任せ下さい!
こみやま整体院が
あなたの痛み、シビレの最後の砦になります!

肩こりとはどういう症状なのか?

首周りの筋肉が「かたい」「つっぱる」「重だるい」「痛い」などを訴える方が多く
ひどくなると頭痛、めまい、吐き気、手のシビレなどの症状を訴える方もいます。

コリとは疲労で筋肉が縮んで血管を圧迫し、細胞に酸素が行きわたらなくなって血行不良を起こしふくらはぎで言うとつったような状態です。

最近では仕事でのデスクワーク以外に、スマホ、ゲームが普及し、同じ姿勢で下を向いたままの姿勢が多いので子供からお年を召した方まで肩こりが多くみられます。

だいたい頭の重さは(約4~5kg)と言われています。

頭の重さ

スマホなどで下向きの姿勢が多いと約3~4倍の20kgを支えなくてはならないため、首の筋肉だけでは支えられなくなり

肩、肩甲骨周りの筋肉を過剰に使うことで慢性的な肩こり、40肩、50肩になって本来柔軟性のある肩甲骨周りの筋肉が硬くなり腕を挙げるのもつらくなるしまうこともあります

肩こりの治療法

  1. 痛み止め、血流を改善するのみ薬。
  2. 痛み止めの注射。
  3. 湿布。
  4. 塗り薬。
  5. マッサージ

などで様子をみて下さいと言われることも多いです。

なぜ肩こりになるのか、痛みの原因はどこから来るのか、根本的な原因を治療してあげないと、

その時は痛みが取れてもまたすぐに痛みが出てしまうことも多いです。

原因

姿勢、長時間の同じ姿勢で靭帯、筋肉などの組織が血流不足で縮んで悪影響を与えてしまうことが多いです。

痛み、肩こりが出る前に疲労感、おもだるさはなかったでしょうか?
痛みが出てからではなく、痛みが出る前にストレッチや施術で身体のゆがみを取っていくことも必要です。

そのためには姿勢の改善、筋肉、靭帯の柔軟性を出すことが必要です。
ゆがんだ体は、筋肉のバランスがみだれ、筋肉が縮んだり伸ばされたりして起ります。

瑞江のこみやま整体院では立ち方、座り方、歩き方、寝かたなどのセルフケアもお教えいたします。

ではなぜ当院の施術で症状が改善できるのか?

  • 高濃度炭酸ミストで血流を促進し筋肉、筋膜に柔軟性を出せるから
  • 特殊な高周波を手にはめたグローブで、頭~足先まで全身に流すことで、普通のマッサージ、ストレッチでは届かない奥の奥までアプローチできるから
  • 骨のゆがみをトントンと刺激しゆがみを調整するから
  • 症状が出ている所だけではなく、根本的な原因になっている場所を調整するから
  • インナーマッスルを鍛えるEMSで症状が戻りづらくするメンテナンスができるから

施術の流れ動画

初回限定お試しキャンペーン

初回限定お試しキャンペーン